白色申告してきたよ、所得税は2800円

行ってきましたよー白色申告。

そしてなんとなんと!所得税かかった!2800円( ´゚ω゚)・*;’.、

まさかアフィで所得税払うとは、去年の今頃は考えもしませんでした。うれしいような、複雑な気分です。

2015年の所得は全部で57万。白色申告の書類一式届いたけど、商業高校卒で簿記2級のくせに全く書類の意味が分からず、結局確定申告会場に行きましたよ。

今年は旦那の確定申告もあったので、一緒にやったのもあって2時間もかかりました。いやー疲れた。計算とか職員さんがすべてやってくれて、私はこれと言って何もしてないのに疲れた。

担当された職員さん大変だったろうな。『白色申告って控除10万ですよね!?違うんですか!ええーっ』とか騒ぐ女が来て、めんどくさいやつと思っただろうな。勘違いしてたんだごめんよ。

旦那で控除する予定だった家族の生命保険を私の収入から控除して、所得税2800円でした。

そして経費の少なさにびっくりされて、心配されたw
アフィリエイトを説明して、経費が少ないことを承諾(?)してくれた。

田舎の請負建設業が多い地域だからね。飲み代の領収コレクターのおいさんいっぱいいるから(いや接待もしてるんだろうけど)、そんな人たちに比べたら、ガソリン代もない、接待交際費もない私は特殊に見えるのかも。

それとももう少し何かこじつけて経費にしてもよかったのか?実のところ少し控えめにしてしまったような気がします。

サーバー・ドメイン代 → 全額
スマホ通信料     → 通信料定額の10%
家通信料       → 支払額の30%
電気代        → 支払の20%
(電気代は1月から4月までは記録が残ってなくて経費にしてない)
ルーター購入費    →  40%

通信費はもっと割合占めているはずだし、電気代はしっかり記録しなくては。ビビりだから怒られるかなーとか思って控えめにしてしまった^^;

そんなこんなで終わったわけですが、開業届から確定申告までやって感じたことは“どこへ行ってもアフィリエイトとは何か”から説明しないといけないということです。それが一番疲れました。私が何か普通じゃないことをしているような錯覚に陥ります。

税務署でも説明したけど、『へー!最近はいろいろあるんですねー』的な反応。家事按分も具体的に何%くらいが妥当か知りたかったけど、『このお金を稼ぐために使った分を書いてくださいー』を繰り返すだけ。まぁ、なにかわからない仕事でどんだけ使ったかなんてわかるわけないし、向こうも答えようがないのも当たり前か。

最終的には『それもネットで調べてもらえればいいですよー』とか言われちゃうし。はいはいわかりました調べますよ全部。

仲間が欲しいなと切実に思いました。

そんな感じでダラダラと書いてしまいましたが、来年は青色申告でもっとスマートに確定申告ができればいいなと思います。そして変な言い方ですが、来年はもっとたくさん所得税を払いたいですね。

来年の今頃は所得が多すぎて悩んでいたいです 笑

そのためにも、ライバルに勝つためがんばらねば・・・( ´・ω・)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA